TEARS


スポンサー広告

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 


頂き物

願い  by くみゅーさま

2006.12.10  *Edit 

「願い」


夜中にのどの渇きをおぼえて、目を覚ました彼女。

隣には最愛の人の寝顔。
そーっと、彼を起こさないように起き上がる。

水を飲んだ後、彼女は窓辺に寄りかかった。
重いカーテンを少し開ける。
外には、月。
彼女は左手を少し上げ、月にかざす。
月の光で輝くダイヤモンド。
彼女は思い出の中に入っていく。

彼と彼女は一度別れた。
そのとき彼女は彼のことを「ひとりで自分の運命の中に入っていく」と表した。

彼女はリングをそっと眺める。
そして願う。

どうか、もう彼がたったひとりの運命の中で苦しむことがありませんように。
私も同じ運命の中にいられますように。

「永遠に。」





                            end.


くみゅー様への感想はコメント及びweb拍手からどうぞ♪                     






※ くみゅー様のお言葉 ※

「てぃあさまのお誕生日に捧げた作品です。
こんなもんが誕生日プレゼントになるのか・・・と思いつつ、無理やり贈ってしまいました。
このような形で受け取っていただけて、最高に嬉しいです。
ありがとうございました☆」

うわぁい、とっても嬉しいです~vv
素敵な誕生日プレゼントを頂いてしまいました。

『同じ運命の中にいられますように・・・』マリナちゃんかわいいですねぇvv
くみゅー様のお話は水が流れていくようにおだやかに心の中に入ってくるような気がします。
素敵な作品をありがとうございました♪
スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。